研 究 概 要 - Research Outline - 

実世界には,プローブ車両データ,車両感知器データ,画像センサー情報,気象情報など多様な交通関連データが散在しています. DOMINGOではこれらの多様な情報を解析することにより,これまで見えていなかった新しい有用な情報を作り出し, それらを実世界にフィードバックして災害時(および平常時)の交通マネジメントに役立て,交通社会の安全・安心,生産性, 利便性の一層の向上並びに活性化につなげるべく研究を進めております.

現在は,特に平常時の道路管理及び大規模災害時の減災に資するため災害および交通関連の多様なデータを融合し,
(1)道路インフラ整備・管理計画(道路配置,容量など)を支援するシステム
(2)災害後の住民の避難に有用な災害・道路交通状況のモニタリングシステム
や交通状況を予測するシミュレーションを実現するための技術開発を行っております.

2016/04/18
 [熊本地震]被災地の空中写真画像や3Dモデルを公開しています
2016/04/17
 [熊本地震]気象と交通のモニタリング状況を確認できる特設サイトを作成しました
2015/12/06
 ITSシンポジウム2015でベストポスター賞を受賞しました 
2015/12/06
 活動報告を更新しました 
2015/05/30
 ワイヤレス・テクノロジー・パーク2015(WTP2015)に出展しました 
2014/06/19
 独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)の「ソーシャル・ビッグデータ利活用・基盤技術の
 研究開発(課題:多様なデータ融合による災害時のモビリティ支援)」に採択されました
2014/06/19
 石巻市と東北大、車での避難状況再現 渋滞緩和策の効果検証へ(河北新聞社) 
2014/06/19
 車避難 石巻市がルール作り(NHK宮城)
2013/12/16
 ホームページを開設 
2013/10/28
 報道】石巻市が車避難計画策定へ,東北大と研究,地区ごとに可否(河北新聞社)
2013/10/15
 ITS World Congress Tokyo 2013にて研究成果を発表
2013/06/01
 第47回土木計画学春大会にて研究成果を発表
2012/05/21
 DOMINGOプロジェクトのロゴが完成
2012/12/13
 第11回ITSシンポジウムにて研究成果を発表
2012/10/27
 日本災害情報学会 第14回学会大会にて研究成果を発表
2011/10/01
 DOMINGOプロジェクトを開始

TOP

お問い合わせ

 東北大学大学院情報科学研究科
 人間社会情報科学専攻
 空間計画科学分野 桑原研究室
 〒980-8579
 仙台市青葉区荒巻字青葉6-3-9
 TEL:022-795-7492(直通)
 担 当:川崎 洋輔
 kawasaki-yplan.civil.tohoku.ac.jp